メモリアルコミュ4

メモリアルコミュ4


PLACE:TV局前
比奈 このでっかいビルが、TV局っスかー。
へへへ、初仕事はバラエティー……。
半ニートだった私でも、やっと人の役に立てる日が……。
警備員 あー、そこのキミ、キミ。
許可のない人は立入り禁止だから。
出待ちなら、他の場所で……。
比奈 え、自分、これでも出演者……。
あああっ、ジャージのまま、来ちゃったっス!
精一杯おしゃれな私服、準備してたのに~!
比奈 トホホ、こんなルックスじゃ、
ファンにも間違えられるっスよね……。
でも負けないっス!控室にプロデューサーがいるはず……。
PLACE:TV局内 廊下
みーちゃん みなさん、おはようございまーす☆
今日はよろしくお願いしまーっす。
……あ、スタッフさんもよろしくぅ。
比奈 あ、いや、あの……。
自分、スタッフじゃないっス……ここでも、こんな扱い……。
ま、メイクもしてないから、しかたないっスけど。
AD あれ、まだ誰も来てないな。
ま、いっか。準備を……。
比奈 ……あ。
AD あ、君もここの担当?
じゃあ準備、手伝ってくれる?
出演者のアイドルが来るまでに、片づけておきたくて。
比奈 あ、はい。って自分、これでもアイドルなんスけど~!
さすがにもう限界……。これまでのわずかな努力なんて……。
はぁ……。
  時間なのに、荒木比奈が来ていないようだ……
探しに行く
場面転換
比奈 あ、プロデューサー……見つかっちゃいましたか。
やっぱ、自分ダメっス。
誰もアイドルなんて思ってくれなくて……。
比奈 とことん、向いてないみたい……。
こんな私がTVなんて、やっぱムリだったんスよ。
そんなことはない!
比奈 ええっ、な、なにいきなり力説してるんスか!?
私が全然魅力がないのは確かっスよね?
まさかプロデューサーは……。
アイドルとして推せる!
比奈 ええっ、私の見る目が間違ってるって言うんスか?
プロデューサーの見る目のほうが正しいって……?
その通りだ!
比奈 ううう、そこまで強気で言われると、なにも言い返せないっス。
それなら自分は……結果で証明してみせますよ!
比奈 今日、一度だけ全力でやってみます。
どうせ上手くいかないし、やっぱ見込みないって、
わかってもらえますよね?
賭けよう。着替えを!
比奈 はい、ちゃんとメイクしてもらって……出るっス。
どうせこんな干物女は、メイクしても、変わんないっスけどね。
場面転換
比奈 ど、どうもー、こんにちは、荒木比奈……です。
あの大したことはできないんですけど……。
比奈 趣味の、似顔絵描きでもやってみます。
ああぅ、でも、このプレッシャーじゃ
うまく描けそうに……。
観客 ワー!!!ヒューヒュー!!
比奈 あれ?
やけにみんな、私にやさしいような……。
アイドルって、なんかヘンっスね……。
場面転換
比奈 プロデューサー、やっぱり、たいしたことはできなかったっス……。
どう考えても、私には不向きで……。
比奈 なのに、なんでプロデューサーは、
ここまで推してくれたんスか?
かわいいからだ!
比奈 あ、いいっスそういうの。逆にツラいんで。
かわいいって、そんなことあるわけないじゃないっスか。
まあ、自分じゃよく見えないけど……。
比奈 こんな風に眼鏡外したことないし、
コンタクトも怖くてつけられないから、
すべてボーっとしてて……。
比奈 ん、プロデューサー、なにしてるんスか?
あ、それ、自分の眼鏡……。
な、なにするんスか。あ、ちょっと!!
眼鏡をかけてあげる
比奈 え!鏡に映ってるの……これ、私っスか!?
えええええっ、かわいい!信じられないっス!
このメイクならだませる!これがプロの技……感動っス!
賭けはどっちの勝ち?
比奈 それは~……えへへ、プロデューサーっス。
私がダメなのは、見た目より、自分を見る目の方っスね。
比奈 自分を信じろ!って漫画の主人公はよく言うけど、
私、自分を信じるのやめるっス。
それより、プロデューサーを信じたほうが……正解っスから。

  • 最終更新:2017-11-11 15:49:22

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード